レーシックは人気のある安全な視力矯正治療です
TOP >> レーシックの種類 >> ラセック
ラセック
 

ラセックは、基本的にエピレーシックと同じものと言うことが出来ますが、異なるの点として、フラップを作成する際にエピケラトームの代わりに、角膜をアルコールに浸して柔らかくなった角膜上皮をめくることでフラップを作成するという点が挙げられます。

ラセックは、エピレーシックと同様に、角膜が薄い場合や強度の近視の場合に適している方法だと言えます。また、フラップは角膜の再生によりはがれ落ちる為、眼球に強い衝撃を受ける可能性がある場合にも適用されます。

フラップの厚さは角膜上皮分の50μmになり、通常のレーシックの半分以下になる為、フラップの扱いが困難になってしまいますが、角膜上皮が完全に再生されると手術前と同様の眼球の強度を保つことができます。


ラセックの問題点
 

ラセックもエピレーシックと同様に、一番の問題点と言われているのが術後の経過です。
通常のレーシックの場合、角膜上皮の切り口部のみの再生になる為、殆ど痛みも無く、視力が快復するまでの時間も数時間で済むと言われています。

しかし、ラセックの場合、結果的にフラップが剥がれ落ちて角膜上皮が完全に再生するまでに時間が必要になり、数日から1週間程度は治療用のコンタクトレンズを装着する必要があります。

また、再生期間中は痛みや眩しくて目を開けられないような状態も発生します。


他にも、通常のレーシックではボーマン膜と角膜実質の切れ込みが残りますが、ラセックの場合は、ボーマン膜が消失してしまいます。

この点においては、各専門家によって通常のレーシックが良いとする意見とラセックの方が良いとする意見とが分かれていますが、どちらも角膜に損傷を負った状態であることには違いがなく、どちらを選択するかは、担当医と相談の上、利用者が自己責任で決めることになってしまいます。

また、ラセックとエピレーシックの異なる点として、アルコールの使用がありますが、このアルコールの使用による長期的な影響が現状では判明されていないため、アルコールの使用を危険視して反対する医師もいるようです。



ラセック実施お勧めクリニック Best3
品川近視クリニック
料金:17.8万円(税込)〜
ALLEGRETTO WAVE EYE-Q ブルーラインを使用したラセックです。3年間の無償追加矯正付き!
術後の定期検診がレーシックよりも多く、翌日・3日後・1週間後・1ヵ月後・3ヵ月後・6ヵ月後にあります。
土曜:18.3万円〜
 
〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシア13-15F
〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜5F
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 ORE名駅東ビル3F
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-6-20 スノークリスタルビルB1F・16F
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F・5F(受付4F)
詳しくは…
神奈川クリニック
料金:23万円(税込)〜
エキシマレーザー『コンチェルト』を使用したラセックです。3年間の無償追加矯正付き。
患者様の眼の状態によりラセックをおすすめする場合もありますが、より新しいエピレーシックをお受けいただくケースが多くなっています。
土曜:24万円〜
 
〒163-1335 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス4F
〒530-0004 大阪府大阪市北区堂島浜1-4-4 アクア堂島東館7F
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-8-38 協和ビル9F・10F(受付)
詳しくは…
井上眼科病院
料金:26万円(税込)
エキシマレーザー『Visx Star S4 IR』を使用したラセックです。適応検査は保険診療で3,000円程度かかります。
CustomVue Lasekもあり、36万(税込)です。

 
〒101-0062 東京都千代田区 神田駿河台4-3
詳しくは…
レーシックの種類
 
 
2007© 視力回復.com .All Rights Reserved